admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄除け

今日、厄払いに行ってきました。
私の年齢は前厄にあたるので、一応・・・。
厄年についてはこちらをどうぞ→厄年早見表

行ったのはいつも御参りに行ってる太宰府天満宮。
今日はなんでも菅原道真公がお亡くなりになられた日らしく、お祭りのようなものが催されてました。

しっかり厄払いしてもらい、お神酒もいただきました。
自宅に帰って夜ダンナさんとお神酒を飲みました。
あとひょうたんのなかに願い事を書き、高いところにおきました。(本当は神棚に置くらしいのですが、うちは神棚ないので、高いところでいいそうです)。

厄って気の持ちようっていう人もいるけれど、気分的に厄払いに行くとなんだか厄が払われたようで、すっきりしました。

せっかく行ったのに、厄払いのことばかり頭にあって、今度の試験の合格祈願するの忘れた・・・。
欲張っちゃダメかしら?
スポンサーサイト

ハルキの水疱瘡、すっかりよくなりました♪

そして、3月14日のホワイトデーの日、またまた私の資格試験があります。
今回は前回のように、何日か前から徹夜ということにならないようにしたいと思います(思うだけでいつもやれてないんだけど・・・)

とびとびのブログ更新も、さらにとびとびになるかもしれませんが、宜しくお願いします。


s-rose04_200.jpg

ハルキが水疱瘡になってから、1週間がたちました。
その間、私ももちろん仕事を休んだりしたのですが、義母も仕事休んでくれてハルキを預かってくれました。
いつもなら、mama実家に預かってもらったりするのですが、妹の国家試験が近いため(妹は水疱瘡になってないらしいので)、実家には近寄れず・・・。

いままで、何があっても、わりとmama実家に頼ってきました。
なぜなら、近いから。
papa実家も遠くはないのですが、自分の父母ということもあり、頼みやすかった。
あまり義母に預けたことはなかったので、正直1日子供をみるのは大変だろうと思います。
でも、『ハルちゃんおりこうさんだったよ。』と子供を誉めてくれ、夕飯までごちそうになりました。
リョウが今、毎日足の病院に通わないといけないので、余計に助かり、感謝感謝です。

パートとはいえ、仕事を何日も続けて休むというのは言いにくく、休ませてといえば、う~んって難しい顔をされ続けてきました。
そんな中、義母が預かってくれるということは、とってもとっても助かりました。

あと1ヶ月で義母との生活が始まります。
“同居”という言葉に、周りの人からは、『大変だね~』といわれ続けてきました。確かに、今まで見たいに自由気ままにというわけにはいかないと思うけど、最初から大変と決め付けるのはどうかと思う・・・。
一緒に生活してみないとわからないですもんね。
お互い人間だし、完璧に合うとは思っていません(だって旦那とだって100㌫合ってるわけじゃないでしょう。みなさんもそうですよね?えっうちだけ!?)。でも、お互いがお互いを思いやり、対応していけば、うまくやっていけると思います。
行く前からいろいろ考えても仕方ないので、行ってからどうにかなります^^

ということで、来月からの生活、とっても楽しみになりました。
義母さん、ありがとう。そして宜しくお願いします。


ブログを初めてからのお友達lavenderさんからバトンが回ってきました。今までにもバトンをまわしてもらったことがあるのですが、なかなか忙しくってスルーさせてもらってました。スミマセン・・・
でも、今日は子供たちがお昼寝してるので、その間にやりたいと思います。


○バトンを回してくれた方に対しての印象は?
lavenderさんへの印象は、とってもオシャレでやさしいママって印象。ほんとに雑誌にでも出てきそうなくらい、雑貨なんかのセンスがよくってオシャレですよ~♪
しっかりモノのお姉さんっていう印象もあります(*σσ*)♪

○周りから見た自分は、どんな人間だと思われていると思いますか?
しっかりものだと思われてるみたいデス。
仕事も育児も家事もテキパキをこなしていると思われてるけど、本当はちがいま~すΨ(σーσ)Ψ・・・
初対面の人からはA型だと思われてるけど、長年つきあうと典型的なB型だということがわかる。

○自分が好きな人間性について5つ。
責任感
優しさ
芯のある人
誠実さ
自分を持ってる人

○反対に苦手なタイプの人間性について5つ。
わがまま
自己中心的
協調性がない
ウソつき
浮気する人(コレは苦手ではなく嫌いですね^^;)


○自分がこうなりたいと思う理想像は?
理想を追っかけるときりが無いけど、オシャレで素敵なママになりたい☆~(σ。σ)♪
子育てしてても、自分に磨きをかけて、自分自身が子供と共に成長できたらな~なんて思ってます。
あ、あといつまでも若いママでいたい・・・

○自分のことを慕ってくれている人に叫んでください。
そんな人いるのかどうかわからないけど、まああえて言うならば、いつもありがとう。これからもよろしく。

○大好きな5人に、その方の印象付きでバトンタッチ。
バトンはいろいろ出てるようなので、もし『おっ!やってみようかな』って思う方がいらっしゃったら、是非どうぞ♪

昼食後、後片付けをしていると、
『ママ~ハルちゃんが、ママのお財布ぬらしたよ~』
と。
行ってみると、キッチンにあったはずの私のお財布がおもちゃ箱の中にあり、ハルキが噛み付いてる・・・。
よだれたくさん&噛み跡たくさん・・・

そろそろ買い替えないとな~って思ってたけど、結構高かっただけになかなか替えれなくって。
でも、もうやばいな~・・・。

ず~っと買い替えないとって思ってただけに、今日の出来事で買い替えを決断したのでした・・・

184

リョウの右足親指の爪が私と同じく巻き爪で、炎症をおこしており、毎日病院に通っています。
で、足に包帯をしていると、ハルキもやっぱり足をもってきてやってくれと・・・。

片方がやってると、もう片方が同じことやりたがるんですよね。
兄弟だな~と思いました。


2月17日でブログを初めて1年を迎えました。
子育てでいろんな悩みやストレスをかかえてた時期にはじめただけに、たくさんの方のコメントが励みになりました。
いままでありがとうございました。
そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

来月からは、新しい土地での新しい生活がはじまります。
(まだ引越しの準備何もやってないけど・・・)
義母という家族も1人増え、どんな生活になるか楽しみです。
今までより更新できるかどうかわからないけど、ブログは私の息抜きであり、子育て日記のようなものでもあります。
できるかぎり、更新していきたいと思います。


今年の目標1つ追加

○必要以上に子供を叱らないこと


先日のバレンタイン。
もらいました、手作りチョコ。
あ、リョウがですけどね。

14日の夕方、保育園のお友達のなっちゃんママから電話があり、なっちゃんがチョコを作ったから、渡したいと。
あいにく、papa実家に行ってたので、帰りになっちゃん宅に寄ることに。
少しの間とおじゃましたけど、子供たちは遊ぶのに夢中でなかなか帰りません。(あ、なっちゃんは妹がいてこれまたハルキと同じ歳なんです)
ハルキと私だけ先に帰り、結局リョウはお風呂まで入って帰ってきました。
で、もらった手作りチョコです♪
180
181


ハルキもなっちゃんの妹からもらってました。
(いまいち意味がわかってないだろうけど・・・)

そして、コレはいとこのHちゃんにもらったチョコ。
182

リョウもハルキもよろこんで、キャーキャー飛び跳ねてました。

3月14日は、手作りでお返しかな~

というわけで、3歳にして手作り本命チョコをもらったリョウなのでした・・・。


そうそう、ハルキはバレンタインの14日から水疱瘡にかかってしまいました・・・

ハルキは1歳9ヶ月です。
随分、言葉も話せるようになってきてるのですが、ハルキの場合、単語の語尾しかいいません。

例えば・・・

○りんご→んご
○みかん→かん
○あんぱんまん→ぱんまん

一語一語おしえるとちゃんと言えるんだけど、つなげると語尾だけ・・・

先日リョウと
mama&リョウ『り』
ハルキ    『り』
mama&リョウ『ん』
ハルキ    『ん』
mama&リョウ『ご』
ハルキ    『ご』
mama&リョウ『りんご』
ハルキ    『んご!!』
と何度も練習しましたが、ダメでした。
っていうか、笑えるので何度もやらせました・・・

いつになったら、完璧にいえるようになるんだろう。
でもこれはこれでかわいくって、おもしろいです。
リョウも、ハルキに言わせて楽しんでるみたいだし><

2~3日前から、リョウの前歯が気になってた私。
歯と歯の間がうっすら色づいているような気がしてた。
そこだけ念入りに歯磨きやったけど、とれない・・・

今日は朝から歯医者へ。

はい、虫歯でした。
ただ、先生いわく、軽い虫歯なので大丈夫ですよとのこと。

リョウにとって、人生初の歯医者。
どんな反応を示すだろうと思ってたけど、意外と普通。
歯医者に対する恐怖感なんかはまだないからみたい。

今日連れてった歯医者は病院の方針が気に入りました。
まず、治療を嫌がる子供には無理やり治療はやらないということ。
嫌がってるのに無理やりやると、歯医者に対する恐怖感ばかりが先立って、大人になっても、歯は痛いけど歯医者には・・・っていう具合になるらしい。
それから、子供がちゃんと理解して、治療をするということ。
ここからは院長先生の話・・・
  虫歯の子供がいて、治療を嫌がってました。
  子供がいやというから、治療をやりませんでした。
  すると、ある日その子供が治療をしにやってきました。
  どうしたの?とたずねると、幼稚園で○○くんの歯はどうして黒い  の?言われたんだそうです。
  こうやって、子供が自発的に治療をやると言うと、治療もスムーにいくんですよって。

虫歯には、痛い虫歯と痛くない虫歯があり、痛いと治してって思うけれど、痛くないと子どもはなぜ削ったりするの?って思うらしい。
う~ん、なるほど!

とりあえず、今日は歯磨きの練習をやってきました。
次回は虫歯のところに薬を塗って治すそうです。
その薬、色が黒いんです・・・
きっと院長の話に出てきた子供も黒い薬を塗られてたから、お友達に言われたんだろうな~。
リョウも、黒いのが早くいやになって治療やってくれるといいな。
って、軽い虫歯なので、その薬で一応治るらしいですが。

それにしても・・・
はぁ、私はショックです。
今日から心機一転、しっかり歯磨きやらないと!
歯磨きに興味を持ってもらおうと、歯みがきに関する絵本を探しにいったけど、気に入ったのがなくって、いまからネットで探して見ます。

今度は、ハルキもフッ素を塗りに行きます。

ハルキは1歳9ヶ月です。

リョウはちょうどこの歳でお兄ちゃんになりました。

ハルキが生まれる半年ほど前から、リョウにはひとりである程度のことはできるようにやらせてきました。
自分で靴をはいたり、抱っこではなく自分で歩くことなど。
保育園のバッグを大きなバッグからリュックに変えたのもちょうどこのころだったかな~。
小さい背中に、大きなリュックを背負って、みんなから背負ってるリュックのほうが大きいよ~と笑われたな~。

最近、ハルキがお兄ちゃんのリュックを背負いたがるのを見て、1歳9ヶ月の頃のリョウの姿を思い出しました。

同じ1歳9ヶ月でも、お兄ちゃんと弟、育ち方がぜんぜん違うんですよね。私達大人もリョウは1歳9ヶ月でも“お兄ちゃん”として見ていて、ハルキは“弟”として見てるんですよね。
一見、お兄ちゃんがいるから、弟の方がいろんなことを覚えるのが早いと思ってましたが、弟はやっぱり弟で、お兄ちゃんに甘えてる部分がたくさんあります。
お兄ちゃんはいくら小さくてもやっぱりお兄ちゃん。
自分より小さい弟を守ろうと頑張っています。

リョウには、1歳9ヶ月でお兄ちゃんにさせてしまって、正直あまり甘えられずにかわいそうだったな~と思っていました。
今もその思いはありますが、兄弟一緒に遊んでる姿を見ると、1歳9ヶ月違いでよかったなと思います。

私は2歳下に妹がいます。
小さい頃は、母に対して“なぜ妹ばかり甘いの?”って思ってました。
でも、実際は違うんですよね。
母は私も妹も同じように接してるんですよね。
うまく表現できませんが、自分が親になってわかるようになりました。
私もよく
『なんでハルちゃんばっかり?』
とリョウに言われることがあります。
でもそれは、ハルキにはハルキへの接し方があり、リョウにはリョウへの接し方があるからそうやってるわけで、別にどちらかを特別扱いしてるわけではありません。
いつか、子供たちにもそのことがわかる日がくればいいなと思います。

今リョウは3歳6ヶ月です。
小さいお兄ちゃんは弟を可愛がり、守ってくれています。

今日の節分も、オニが来たらやっつけてくれるそうです。
これからも、お兄ちゃん頑張ってほしいです。
たまには、ママと二人でデートしてたくさん甘えてね。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 *mattari-home*, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。