admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんだんと今の生活になれてきたので、すこしずつ、貯めていたことを書いていきたいと思います。

3日から新しい保育園に行きはじめた子供たちですが、とっても元気がありません。
以前の保育園に慣れてただけに、まったく違うシステムのこちらの保育園にはまだまだ・・・。

先日リョウが「僕保育園行きたくない」と言い出しました。
「○○保育園(引越し前の保育園)がいい」と。
胸が締め付けられるような思いでした。
もちろん、こう言うことは想定していたことですが、悲しそうな目で言われると、できることなら元のとおり通わせてあげたいと思いました。

ここからは、私の愚痴というか勝手な言い分ですので、読んで気分を悪くされる方もいるかもしれませんが、ご了承ください。

確かに以前の保育園(以後A保育園)と比べると、今の保育園(以後B保育園)は公立ということもあり、保育の仕方がまったく違うようです。
第一印象なんですが
A保育園・・・先生・子供たちがとっても元気。
      子供たちがのびのびと遊んでる。
B保育園・・・先生・子供たちの元気が感じられない。
      先生たちが子供を管理しているという風に感じる。
と感じました。
A保育園に慣れてるから、どうしてもAが良いと思ってしまうのですが・・・
今まで、のびのびと元気いっぱい遊んでいたリョウにとって、のびのびと遊べない&今までの友達がいない、先生がいないということはとっても大きいようです。
子供に対しての注意の仕方も先生それぞれですが、今日お迎えのとき、リョウが私が迎えにきたことに気がつき、ドアのところに走ってきたんです。そのとき後ろから先生が「リョウくん、使ったボールを先にかたづけなさい」ってしかってました。(何度も)。確かに遊んだあとは片付けるのは大切なことだけれど、慣れない保育園での生活でmamaの顔を見ると安心するということは先生もわかると思います。先にしかるのではなく、mamaがお迎えにきたから急いでお片づけしようねとかいう言いかたはできないのかと感じました。
A保育園では、そのあたりはちゃんと先にしかるのではなく、「mamaがお迎えにきたね~。急いで片付けて帰る準備しよう!先生とどっちが早いか競争ね~。」などと、子供が自発的にやれるよう言ってくれてました。
最初、その先生の言葉を聞いたとき、ああこういえば子供はやるんだな~勉強になったと思ったほどです。

それから、保育園で使う連絡帳。
Aは毎日毎日いろんなことを書いてました。先生からも毎日B5の半分くらいのサイズの連絡帳に1ページ以上のお手紙がありました。
Bはそれがありません。かろうじて、ハルキのクラスはあったのですが、1年で1冊。私が疑問に思うこと。なぜ1冊と決めているのか?
子供のことでいろいろ聞きたいこと、伝えたいことがあるときにつかう連絡帳。何冊でもいいんじゃないの?と思いました。
しかも、初めての登園の日、連絡帳にこれからよろしくお願いしますみたいなことを書いてたら、帰ってきた先生からのコメントが「見ました」・・・これだけです。
正直、「はっ???」という感じ。
確かに子供を保育しながらだから、書く時間がないのだろうけれど、せめて「こちらこそよろしくお願いします」とかいうことを書くということはできなかったのだろうかと思いました。

いろんなことがたくさんあって私も正直A保育園に帰りたい心境です。
今、お迎えは義母に行ってもらっています。今日は園での生活を先生に聞きたかったので私がお迎えに行きましたが。
毎日仕事から帰ってきて、義母に先生に聞いたことを尋ねると、別にちゃんとやれてるみたいと言われたと言ってました。
うん、確かに一見見た目はやれてるんですよね。
でも、今日私が迎えに行って思ったこと。
リョウ元気なく遊んでるんです・・・
今まで走り回ってキャーキャー笑いながら遊んでたのに、サッカーボールを投げて友達と遊んでる姿が元気ない・・・
やっぱり週に何回かは私がお迎えに行こうと思いました。朝は先生たちも忙しそうでゆっくり子供のことを聴けないので夕方のほうがいいと思ったから。

今日、リョウを迎えに行った後、ハルキのクラスに行きました。
すると私の顔をみるなり号泣。
とっても寂しかったみたいです。
ハルキも同じく義母が先生から聞いてきた話によると、ちゃんとやれてると・・・。
でもやっぱり寂しい&不安なんですよね。知らない先生&知らない友達&知らない保育園。そんな中で、リョウもハルキも一生懸命慣れようと必死です。

今までA保育園のやり方に慣れてただけに、B保育園のやり方&指導の仕方に慣れるまでは親子ともどもまだまだ時間がかかりそうです。
昨日までは、B保育園に決めたこと失敗だったかなとまで思っていましたが、papaと話をして、B保育園にもいいところはたくさんあるはずと少しずつ思えるようになってきました。

昨日、リョウが保育園に行きたがらない話しをpapaに話したら、夜早く帰ってきてくれました。
そして、リョウと話をしてくれました。
リョウはA保育園には0歳から通っており、自分は居て当たり前。(A保育園の先生が言うには、人気者・クラスを引っ張ってくれるたのもしいリョウちゃんだったらしいです)新しいお友達を迎える側だったのが、180度変わって迎えられる側になりました。そのことにとっても戸惑ってるようで、どうやって友達と接していいのか、どうやったらお友達になれるのかがわからなかったみたい。
そんなリョウにpapaは「僕も一緒に遊んで、仲間に入れてって言ってみたら?」ってアドバイスをしてくれました。
今日、寝るときに布団の中でリョウが「今日、一緒に遊んでって言ったよ」って言いました。
「お友達はなんて言ってた?」と聞くと「いいよって遊んでくれた」と。
とってもとってもうれしかったです。よく言えたねってリョウを褒めまくりました。
明日からも少しずつで良いので、お友達と仲良くできればと思います。

子供たちががんばっているんだから、親である私がいろいろ不安がっていては子供も不安になりますね。(これpapaに言われました)
mamaもがんばります。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
こんな親ばか&勝手な言い分の記事に・・・。



スポンサーサイト




お久しぶりですm(__)mお引っ越しされて新しい生活を始められたのですね。いろいろ慣れないことも多くて大変ですよね…リョウ君の頑張ってる姿が健気でホロリときてしまいました(:_;)ちゃんと自分で仲間に入れてと言えて本当に偉かったですね!
パパとママがいつも側にいて自分を見ていてくれることが自信になるんだと思います。
B保育園のいいところ、たくさん見つけて楽しい保育園生活ができるといいですね☆
【2006/04/07 09:11】 URL | りんご #-[ 編集]
何故だか読んでいて、後半は特に涙が止まらなくなりました。
リョウくん・ハルキくんはとても頑張ってますね。
急に投げ出された今までと違う環境に必死で合わせようとしてる。
子供は健気すぎて時に見てるのが辛くなります。
与えられた環境の中で生活して行くことも人生ではとても大事なことだ
し、子供にとっても勉強になることだと思う。
今までの友達も先生もいない「ゼロからのスタート」ってリョウくん・ハルキ
くんにとってはとっても大変なことだけどそれを乗り越えられればまたそこ
で楽しい生活や友達に巡り会えるんだもの。
大丈夫!!子供って順応性がいいからそう時間はかからないよ~今が2
人にとって頑張り時!!
(そう思うと親ってそんな子供の姿を見守ることしか何もしてあげられない
ね)

新しい保育園、読んでいて腹が立ったよ。
保育園というよりその担任の先生の人間性を疑う。
新米なわけじゃないんでしょ?ある程度経験してきた人なら子供との接し
方は上手なはずなのに・・・
子供の不安な気持ちを酌んであげれなくてどうするのよ~
そういう先生の態度を見てしまったらnobuさんも不安になるよね。

でも、、、まあ、、、パパさんの言うように「ママが不安になってたら子供た
ちも不安になる」と思うし、これから保育園とは長いお付き合いになるだろ
うからきっと良い面もみえてくるよ。見えてくると信じたい!!

nobuさん、そしてリョウくんハルキくん頑張れ~!!
【2006/04/07 11:54】 URL | tomo #-[ 編集]
読んでて胸が痛い・・・(涙)
A保育園は本当に温かい先生が多いなと思います。
もしかしたらAの方がめずらしいのかな・・・(子供いないの
でわからないけど)
出来ることならAに戻らせてあげたいですよね。

早くリョウくんもハルキくんも慣れるといいですね!
読んでて、もしコレを乗り越えたら、お子さんは強くなりそ
う!と思いました。
慣れない環境は大人でも元気にはいられないですもん。
家族みんなでがんばってくださいね♪
(生意気なこと言ってごめんなさい!)
【2006/04/07 15:27】 URL | あすか #-[ 編集]
お久しぶりです^^
お引越しお疲れ様でしたo(_ _*)o

保育園も色々ですよね・・・
B保育園はAに比べて園児数が多いんですか?
多いとどうしても管理しているという感じになってしまいがちと私は思って
いるんですが。。。
今まであった笑顔がないのは不安ですよね><
1日だけ預ける託児所じゃないんだからって感じですね

のぶさんも引っ越したばかりで色々大変でしょうがリョウくん・ハルくんの
支えになってあげてください・・
パパさんのお言葉に感激です(涙)
1日でも早く笑顔が戻りますように・・・
【2006/04/08 21:43】 URL | 美香 #-[ 編集]
色々な保育園のシステムがあるけど、読んだ感じではやっぱりA保育園
の方がよさそうに見えますねー。
連絡帳の「見ました」って・・・・
そういう保育園なのか、そういう担任なだけなのか。いずれにしても、新し
い園児の連絡帳にそんな返事はないですよね。nobuさんが不安になる
のも仕方ないねー。
でも、パパのアドバイスいいですね!ちゃんとりょうくんに向き合って話をし
てくれて、素敵なパパだ。
【2006/04/10 01:01】 URL | みーママ #-[ 編集]
保育園って園によってやり方がまちまちで、難しい問題ですね。
新しい方になかなか慣れることができないのは仕方ないのかな?
でものぶさんの疑問も当然のように感じました。ずっと通っているところな
ら「見ました」でいいけど、新しい場所で子供たちの様子がちゃんとわか
らないのは不安かも。
次第にA保育園の利点も見えてくるといいですね。
リョウくんハルキくんにとっては大変な経験かもしれないけど、自分から
「遊んで」って言えたりする成長もあると思います。
【2006/04/10 14:18】 URL | にくママ #-[ 編集]
♪ありがとうございます、みなさん。
すみません、お一人お一人にコメントするべきなのですが、みなさんに同じことを何度も書くようになると思ったので、みなさんにコメントということで、ご勘弁を・・・

保育園ってそこそこで教育方針が違うんですね~。改めて感じました。
正直、今でもああやっぱり元の家に戻ろうかなと考えるときがあります。今ならまだ間に合うと・・・。
人の人格って小さいころにできるっていいますよね。子供たちにとって、今が一番大切な時期なんだと思うと、余計にA保育園に通わせたいと思うんです。元気にのびのびと育ってほしいから。
たくさん汚れても転んでも、子供のあのうれしそうな楽しそうな、目をらんらんと輝かせて遊んでる姿をもう一度見たいと思いました。
でも、私がそう思えば思うほど、子供たちは不安になり、いつまでたっても、B保育園に慣れないんですよね。

とりあえず1ヶ月、様子を見ます。
子供は順応が早いので、きっとなれてくれると思います。
みなさんコメントありがとうございました。
【2006/04/11 00:20】 URL | ありがとう☆nobu #-[ 編集]
nobuさんこんばんは。
nobuさんのこの記事を読みながら自分の子供とかぶるのでうんうんと頷きながら読んでました。
一度いい園に通うと、次は同じレベルかよりいい所じゃないと通わせたくないですね。常にAと比較してしまいますよね。
私も似た感じで、未就園クラスでベテランで子供の扱いがとても上手な先生に受け持ってもらっていたので、入園後は同じレベルの先生かそれ以上に素晴らしい先生に受け持ってもらいたいと思っていたけど実際は新米の先生が担任になってしまいました。
もし近くに他に通わせることができる園があるのであれば、違う園を考えてみるのも一つの手のような気がします。
やっぱりリョウ君達のそういう姿を見つめるのは辛いですね。園では思いっきり楽しんできて欲しいし。
それともまだ最初だから二人共緊張してるだけなのかな?
少し様子をみてみるといいですね。

それにしても先生の態度、確かに子供達の世話に追われて忙しいのはわかるけど・・・もう少し親身になって欲しいですよね。それが仕事なんだから。好きだからこの仕事やってるんでしょ!?って言いたいですね。
ん~、私も読ませてもらった感じAの方が断然よさそうだから、Aに通わせたいと思うだろうな。
【2006/04/20 01:17】 URL | lavender #vaqF5oJA[ 編集]
♪lavenderさん
お久しぶりです。こんばんわ。
お互い遅い時間まで起きてますね^^
さて、保育園ですが・・・
この記事を書いた時よりは子供たちもずいぶんなれてきました。
私も少しずつ、新しい保育園の良いところを見つけようとがんばっています。
labenderさんのおっしゃるとおり、今までの保育園が良かっただけに、次は同じレベルかそれ以上のものを求めてしまいますよね。うちの場合、以前は私立だったのが今回からは公立なので、ギャップが激しいです^^;
yuくんは新しい先生にはなれましたか?担任の先生ってとっても重要ですよね。以前の保育園に通ってたときも4月の入園式での担任の先生の発表のときドキドキしながら聞いてました。
お互い、新しいことがんばりましょうね。
【2006/04/21 02:34】 URL | ありがとう☆nobu #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 *mattari-home*, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。