admin
Selected category
All entries of this category were displayed below.

<さつまいもの焼きプディング>
カンタンに説明すると、スイートポテトクリームを作って、それを焼いたものが焼きプディングになります。

まず、スイートポテトクリームを作ります。

○材料
 さつまいも・・・大1本(350g)
 
 ▲バター・・・30g
 ▲ブラウンシュガー(私は普通の砂糖使いました)・・・50g
 ▲卵黄・・・L2個分
 ▲牛乳・・・50ml
 ▲生クリーム・・・80ml

さつまいもを洗い、濡れたままラップをし、電子レンジで弱10分、強3分チンする。(お箸がスーっと通るまで軟らかくなるまで)
さつまいもの皮を熱いうちに除き、一口大に切ってざるなどで、裏ごしする。
さつまいもが温かいうちに(冷めたら、電子レンジで温める)、鍋にうつし、材料表の▲の順に加えながらそのたびに木べらで混ぜる。
鍋を中火にかけ、好みのかたさになるまで2~3分煮る。
 *このとき、焦がさないために、底からすくいあげるようにまぜる。
煮あがった④のクリームを、ざるなどでこし、なめらかにする。

これでスイートポテトクリームの完成です。

あとは、耐熱性の器に入れ、2~3分オーブンなどで焼けば、焼きプディングの完成です。
オーブンでなく、魚焼きグリルでもOKみたいですよ。

これ、料理・洋菓子研究家の藤野真紀子さんのレシピです。
赤ちゃんへの離乳食につくるなら、砂糖はなくてもいいのかも・・
スイートポテトクリームだけでもおいしいので、ぜひおためしください。
 





なんだか大げさなタイトルになっちゃったけど・・・
昨日と今日はpapaお休みです。
先日、papaから『よーじやの紙石鹸&あぶらとり紙』をいただきました。
ようじや

なぜpapaがこんなものを?と思ってたら、会社でダンボール箱いっぱいにはいったコレ↑を見つけたんだとか。
(随分前に景品のような形でお客さんに渡すはずだったらしいんだけど、忘れててそのままになっていたそうで)。で、上司に交渉し、全部ゲットしたらしい☆
お客さんに配ってて、お前にもやると。
コレ、結構スキなんですよね。
今回紙石鹸はアロエです。
以前lavenderさんのところでも紹介されてて、あ~私もコレ好き~と思っていたんです。
紙石鹸は、便利ですよ~☆以前、リョウと出かけるときに持ち歩いてたんですが、食事をした後や遊んだ後など重宝しました。紙石鹸なのでかさばらずいいです。

あと、子どもには・・・
おかし

お菓子買いすぎ・・・
こんなにいっぱい誰が食べるの?というくらい買ってきてました。
papaに買いすぎ~と言うと、いいじゃん別に・・って言われちゃいました。^^;
子どもには甘いです。

さあ、明日は遠足だ~。
下ごしらえも終わったので、もう寝ます。
明日は早起きしてがんばります☆

先日、papaがこのブログを見たらしい・・・
基本的にpapaには私がブログをやってることは伝えてます。
でも、papaが見たなんていままで、言ったことなかったので少々びっくりしています。

私は子どもを寝かしつけるときに、ブログの画面を縮小して、寝かしつけにいくのですが、昨日はたまたまつけっぱなしにしていたようで・・・。

papa「昨日ブログ画面開いてあったから、見たよ~」
mama「ふうん そう(あえて平然を装う)」
papa「リョウやハルキは可愛いって言われるやろう?」
mama「いやいや、みんな我が子はかわいいと思って載せるんよ~。だって育児ブログやもん。(papaは親バカです^^*)」

こんな会話のやり取りをしていたら、papaが明日は夕食いらないとのこと。会社の人と飲みに行くらしい。

そこでちょっとカチンときてしまった私。

17日の土曜日、私は1年に1度の同窓会があり、行く予定でした。
前々から、その日は早く帰ってきて子ども達をお願いしますと伝えてました。papaも行って来い行って来いと言っていたので。
日が近くになってきたので、行っていいかたずねると、仕事だから、帰ってこれないと。

それから12月、会社の旅行があります。
この話も昨日しました。
でも、行っていいかと尋ねると、はっきりした返事なし・・
まあ旅行は子ども達二人置いてはいけないと思ってたので、いいんですが・・・

こういうことが続くと、つい意地悪をしたくなる。
以前も、自分の送別会なのに1時間も参加できずに帰ってきたことだってありました。まあ少し行けただけでもありがたいのかもしれませんが・・
明日夕飯いらないといわれ、私はまた12月の旅行の話をしました。
すると、明日は飲みにいかないとpapa。

いやいや、私は飲みに行くのがダメといってるわけじゃない。
ちょっと意地悪をしただけ・・・

そのあと、なんとなく気まずい雰囲気になってしまった・・・
papaはブログを読んで、いろいろ思ったみたい。
「俺だって、土日休みじゃなくて悪いと思ってるし、どこにも連れてってやれないのも悪いとおもってるし・・・」
って言い始めた。
ああ そういう意味で昨日の記事は書いたわけじゃないのだけれど・・

papaは以前土日休みの仕事をしてました。
でも、出張が多く、しかも九州各地を車で移動。
東京出張もあったりと、多い日は週に3~4日はいないということもありました。
そんな仕事から、今の仕事に転職。
この転職は私の希望でもありました。
出張が多くて、週に3~4日しか顔がみれないよりは、遅く帰ってきても毎日顔が見れるほうが良いと・・。
車で出張というのもネックになってました。

だから、土日休みじゃないというのは、私のせいでもあるんです。
papaだけのせいじゃない。

papaはpapaなりに、一生懸命協力してくれてます。
朝ご飯は作ってくれるし、夜中洗濯物を干したり畳んでたりすると、手伝ってくれるし、papaが休みの日は、夕食の準備も、保育園のお迎えもやってくれます。
これだけやってもらってるのに、愚痴ばかりいってる私はダメな妻ですね。

明日はpapaにちゃんと今までのお礼を言って、これからもよろしくと話すつもりです。
だって、昨日のブログなんとなく誤解されてるようなので・・・

先週から連休続きになりますね。
我が家のpapaはもちろん仕事です。
13日(火)にお休みしてから、26日(月)までお休みなし。
本当は20日(火)休みなんだけど当番のため仕事。22日(木)は振り替えで休みをとったのに、仕事。23日(金)はもともと休みなのに仕事。
なんだかかわいそう。

23日(金)はお休みと聞いたときから、家族でどこかへ行こうかなんていってたんです。だから、私は雑誌を買って、場所選びをしてました。
なんとなく、行けそうにないような予感はしていたのですが・・・

今年は結婚記念日といい、あまりついてないんですよね・・
(結婚記念日の日は、旦那が休みをとってくれ、豪華ランチにいく予定にしてたのですが、仕事が入ったり、行かなくてよくなったり、二転三転して結局近場で食事を済ませました)
夕方、papaからの電話で、仕事になったと聞くと
“ああやっぱりね”
という私の心の中での声が聞こえました。
でもpapaにはそんなこといえません。
仕方ないねって言いました。

我が家は、papaが普段からも土日は仕事なので、家族で出かけることなんてほとんどないんです。
今回は行けたら子ども達も喜ぶだろうなと思ってました。

ハルキがもう少し大きくなったら、私ひとりでもいろんなところに連れていけるのですが、まだ1歳4ヶ月、しかも2人だからまだちょっと・・・
リョウだけとかハルキだけだと大丈夫なんですけどね^^;

ただ、どこかへ行くだけが良いわけじゃないと思うので、自宅の庭でお弁当食べたりなどはやってます。毎週日曜日はほぼお弁当つくってるし。
実際、近場で出来ることはやってるつもりだし。
今日も子どもと一緒にお弁当作って食べました(天気があまりよくなかったので、家の中で外を眺めながらでしたけど・・・)。

普段papaと遊べなくても、寂しい思いはさせたくないです。
“あてにしてない”
正直、papaのことはあまりあてにしてません。
papaには言えませんけど・・・
だって、あてにしてると、ダメになったとき腹が立つから。
あてにしてなくて、何かをやってくれたり、どこかへいけたりすると、うれしい気持ちになります。
papaはpapaなりに、一生懸命やってくれてます。
それはとても感謝してます。

さっきのリョウとの会話です。
リョウ「今日はpapa帰ってくる?」
mama 「帰ってくるよ」
リョウ「でも、リョウちゃんがねんねしたら帰ってくるとよ」
mama 「・・・」

子どもながらに、papaは自分が寝てからじゃないと帰ってこないってことわかってるんだな~。でもなんだかかわいそう・・・


mama 「リョウちゃん、papaと遊びたい?」
リョウ「うん遊びたーい^^」

遊びたいですよね。
なんだか切ない気持ちになっちゃいました。

その後、ハルキが先に寝てしまったので、モンスターズインクのDVDが見たいと言い出しました。
普段なら見せないのですが、見せちゃいました。
モンスターズインク


この間ディズニーオンアイスに行ったときに買った、ヘルメットをかぶってみてます。
「ママー見てみてー!この帽子と同じものかぶっと~よ~☆」
とうれしそうに見てました。

たくさんたくさんギューってしてあげたくなりました。


今日は栗ご飯を作りました。
栗ご飯


夕方、papaからの電話で今日の夕食何?と聞かれたので、栗ご飯よと答えると、「えっ・・・」という返事。
確かに、ご飯の中にいろいろまざってるのはあまり好きじゃないことは知ってるけど(なぜか炊き込みご飯はOKらしい)、子どもに食べさせてあげたいし、やっぱり旬ですから・・・と思い作ったのに。
内心、食べなくてもいいよー!って思いながら電話をきりました。

でも・・・
夜、ご飯を食べ終わって、
「栗ご飯って甘いイメージがあったんやけど、意外と甘くなくておいしいね」だって。

作ってよかった~♪



Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2019 *mattari-home*, All rights reserved.